忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

江丹別でソーセージ作り体験をしてきました

知人に誘われて便乗して、旭川市江丹別の若者郷地場産品試作センターでソーセージ作り体験をしてきました~。

CA3C0033.JPG
料金なんですが、材料代肉1kgあたり725円と施設使用料510円(こちらも1kgあたり)がかかります。
指導員の方が1名ついてくれて、作り方を色々レクチャーしてくれます。
使用したいときは数日前までに電話して予約が必要です。

あ、ちなみに施設は自分達で清掃しながら作業を進めていきます。
あと発生したゴミは基本的に自分達でお持ち帰りですょ。

さて早速作り方…の前に、今回一部写真のモデルになってくれたオトモダチのヒロシ君。
大量の肉を目前にしてテンションアゲアゲです。
ハゲハゲじゃぁないですよ…
377513b8.JPG

豚ブロック肉を機械に投入しやすいよう、こぶし大に切り分けていきます。
a40576b7.JPG

で、ミンチにする機械に投入。
スクリューがグルグルまわってて、先端の穴あきの目からニュニュニュニュニュ…とミンチになったお肉が出てきます。
be4942f0.JPG

そのままソーセージにしてもいいんですが、混ぜるものを持参すれば色々味付けすることも出来ます。
いっしょに行った先輩一家は一味、チーズ、ガーリックなんか混ぜてましたよ。
8fc36b3a.JPG

で、それを攪拌機に入れて混ぜ混ぜします。
これで中身の完成。
CA3C0023.JPG

で、それをソーセージにすべく、腸詰めする機械で詰めていきます。
これは難しいので施設の指導員さんがやってくれます。
出来たものはとっても長いので、まずはある一定の長さになるよう折り返していきます。
fd9ea43f.JPG


で、一往復分ずつ切り離したら、2本合わせてソーセージの大きさになるようにクルクルねじっていきます。
da8d4e44.JPG

ねじったら先端の片方をねじった内側に一回通して解けないようにします。
これを端っこまで繰り返してソーセージ作り完了!
a0e22408.JPG
ここまで15kg/5人で作業して2時間弱でしょうか。

その後、フックにかけて熱燻機に入れます。
いぶし終わるまで2時間半ほど待ちます。
待ち時間は隣の若者センターで休憩させてもらいました。
(さ○○うさん、お稲荷さんゴチソウサマでした、うまかったっす)

で機械から出して完成!
de7a1980.JPG
いったん熱をかけるとハサミ使わなくても手でバラバラにできるようになるのです。
これを袋に詰めて作業完了です。
普通のビニール袋は無料でいただけますし、追加料金で真空パックにもしてもらえるそうです。
ま、そこまでしなくても冷凍でそれなりに日持ちはしますが。

そんな訳で本日の夕飯は早速このソーセージを使ってピザを作りました。
このピザ、スーパーで買ってきた材料は強力粉とチーズ、タマネギくらいかな…?

あとは親戚に貰ったり自分のとこの畑から採った野菜バジルなんか使ってます。
生地、トマトソースなんかも自分達で作っちゃいました。こういうのも楽しいですよね。
c045bf2a.JPG
そういうわけで美味しくいただきました。
なかなかプリプリしたいい食感のソーセージになりましたよ。
防腐剤とかも一切使ってないので安心だし、雑味もなくていいですね。

写真のワインはソーセージとウチで取れた枝豆を娘のおすそ分けしたら、そのお宅からお返しでいただいちゃいました。
こちらも美味しくいただきました、ありがとう!

Comments(0)  |  TrackBack(0)  |  キャンプでゴハン
スポンサードリンク

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿






VodafoneG i-modeG EzwebG (絵文字)