忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

斜里町 みどり工房しゃりそよかぜキャンプ場

2011年の盆休みは数年ぶりに知床に行きました。みどり工房しゃりそよかぜキャンプ場をベースにオシンコシンの滝、カムイワッカ湯の滝、知床五湖あたりに遊びに行きました。webページはコ チラ。記事 作成時の最近訪問は2011/08中旬。

CA3C0130.JPG
 
ウトロといえば知床野営場くらいしかないと思ってましたが、ウトロから1時間圏内でこんな綺麗なキャンプ場があるとは…キャンプ場ガイド見て良さそうなとこだとは思ってましたが、ちょっとうれしい発見です。
料金:入場料一泊大人500円、子供300円。デイキャンプはそれぞれ半額です。

サイト:丁寧に刈り込まれた綺麗な芝です!傾斜も一切なしなので心地よく寝ることができるでしょう。
あくまでフリーテントサイトであり、オートキャンプ場ではないのですが、場内の通路脇にも駐車しても良い様なのでセミオート的な利用は十分可能ですね。
4365e747.JPG

あずまやなんかもあるので、天気の悪いときは近くにテント設営するといろいろと助かるかもしれませんね。
2fec2c13.JPG


トイレ:水洗・バリアフリー対応トイレが2棟。清掃も行き届いております。
fa857374.JPG

3b7f0f37.JPG


炊事場:サイト中央に屋根付き炊事場が1棟、その他屋根なしの小さな水場が数箇所あり、どこにテントを設営しても遠くの水場まで歩く必要はなさそうです。便利便利…
f717ac0f.JPG

a06e3221.JPG

b64c2127.JPG

そのほかおそらく30人前後は座れるであろう(笑)おおきなバーベキューハウスもあります。
ここも雨天時には重宝しそうです。
bceff79a.JPG

f106e577.JPG

管理棟:道道244号線から場内に入ってくる進入路のつきあたりが管理棟です。消耗品関係の販売は一切してませんが、ジュースの自販はあります。
92c7ecea.JPG

遊具:木製の複合遊具があり、雲梯やターザンロープ、滑り台なんかがあります。
中央がちょっとした展望やぐらになっていて、南の方を眺めると斜里岳がよくみえますよ。
399188fc.JPG

323315c2.JPG

そのほかこんなロープで出来たジャングルジムもあります。
鉄パイプのジャングルジムと違ってフワフワゆれる感じが楽しいです。
娘以上に親が楽しんでしまいました(笑)
2f86e1c0.JPG

テントサイトの奥、管理棟の横にはパークゴルフ場もありました。利用料金聞いてくるの忘れました…ごめんなさい><
5c9e2642.JPG

温泉:車で1時間弱でウトロ市街に着きますので、ぜひ知床の温泉に入ってきてください。
ちなみに我が家は夕日台の湯に入ってきましたょ。
f8d1563c.JPG
ここの露天風呂からはオホーツク海が臨め、夕暮れ時には海に日の沈む姿が見えるようです!
今回はちょっと早い時間に行ったので見れませんでした…残念。

その他:ゴミは缶・ペットボトル・一般ごみ程度に分けておけば回収してくれるようです。
斜里町市街地までは車で5分程度。コンビにはセブンイレブン・セイコーマートがあり、またホームセンター「ツルヤ」もあるのでガソリン・木炭その他消耗品の補給にも困らないでしょう。

上にも書きましたがウトロから1時間圏内であり、設備の良さ、料金の安さ、買物などの利便性からいっても知床観光のベースにするにはもってこいのキャンプ場だとオススメいたします。

a0a3a9c9.JPG
この写真はオマケですがコチラは場内の白樺並木の向こうに見える斜里岳の姿。
写真の写りはイマイチですが、実際はもっときれいなんですよ~。ぜひ皆さんも実物を見に行ってくださいね。

Comments(2)  |  TrackBack(0)  |  北海道のキャンプ場
スポンサードリンク

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

いいな~夏にキャンプ行けて…

って、当たり前か!

秋キャンプにいって見ようかな。
posted by アタロウ at 2011/08/20 08:31 [ コメントを編集 ]
秋キャンプのほうが味わい深い感じもあるかも知れませんねぇ。
焚き火のありがたみも格段に違うしw
posted by gorodoku at 2011/08/20 23:33 [ コメントを編集 ]

コメントを投稿






VodafoneG i-modeG EzwebG (絵文字)