忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

苫前 夕陽ヶ丘オートキャンプ場

今回は先日初めて行ったとままえ夕陽ヶ丘オートキャンプ場です。webページはコチラ。記事作成時の最近訪問は2009/07上旬。

料金:オートサイトAは1泊¥4000で20A電源、流し台、屋外炉付き。設備なしのオートサイトBは1泊¥2000です。その他徒歩、自転車の方向けにフリーサイト1泊¥500が用意されています。

サイト:どちらもすべて芝で手入れが行き届いています。
Aサイトはわりと1区画が広いです。
a11c2e71.JPG
5cae808f.JPG
Bサイトは一区画が縦長なので、混雑するときはテントとテントがお隣さんとくっつきそうになるかも?
5875b2fc.JPG665bdfff.JPG
トイレ:
センターハウスに併設です。水洗、清潔。

炊事場:センターハウスの裏手にあります。さらにその裏手にはゴミ置き場があります。ゴミを置いて行かれる方向けに専用の袋をセンターハウスで販売してます。
cd360b25.JPG
管理棟・センターハウス:コインシャワー、コインランドリーあり。物販は特にありませんが管理棟の外にジュースの自販はあります。
1813cba7.JPG
遊具:キャンプ場内には特に遊具類はありません。とままえ温泉ふわっとを挟んで反対側にちょっとした公園があり、滑り台などがあります。サイトの下には夕陽ヶ丘ホワイトビーチがあります。

温泉:すぐとなりにとままえ温泉ふわっと。もちろん徒歩で行けます。
d7119dbc.JPG
その他:なんといってもここはロケーションが素晴らしいです。海岸の高台に位置し海を眺めると
26a17b0b.JPG
天売島・焼尻島や
da2461a5.JPG
目を凝らすと利尻島の利尻富士も
1ad69887.JPG
そして夕暮れ時にはこんな感じ。天売島、焼尻島へ向かって沈む夕日が見れるんですね。
b17da400.JPG

Comments(0)  |  TrackBack(0)  |  北海道のキャンプ場
スポンサードリンク

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿






VodafoneG i-modeG EzwebG (絵文字)