忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

小平町 鬼鹿ツインビーチ

我が家がほぼ毎年行っている鬼鹿ツインビーチです。Webページはコチラ。記事作成時の最近訪問は2009/07中旬。2掃くなのに天候はあいにくの雨。しかし雨キャンプもなれるとそれなりに過ごせるものです。


料金:今年から料金体系変わりました。詳しくは上記Webページをご覧頂きたいと思いますが、ざっくり書くと

オープンビーチ・クローズビーチでのキャンプ:キャンプ料金は無料ですが、駐車場の使用料がかかります。普通車だと一泊目¥1000。二泊目以降は¥500/泊です。

オートサイト:一区画一泊目¥2000。二泊目以降は¥1000/泊です。が、オートと言っても単に区画割りしてあるだけで、特に設備はありません。ちょっと高いですね、、、


サイト:ここはビーチのサイトとオートサイトに分かれていて、ビーチはさらに防波堤で囲まれたクローズビーチと、海の波がそのまま打ち寄せるオープンビーチに分かれてます。ビーチの方は当然ですが砂地です。海で遊ぶならビーチの方が良いでしょう。
1fa8a82f.JPG

260e9b61.JPG
トイレ:海の家「じょぐら」に水洗トイレ併設。その他オートサイトに一棟(水洗ですがなぜかいつもちょっと使われ方が悪い?)、オープンビーチとクローズビーチの間に一棟(こちらは1、2年前に新設されたところで大変きれい)。写真はビーチの方のトイレです。
e170056a.JPG
炊事場:オートサイトのトイレ近くに1棟、ビーチのトイレ近くに1棟。写真はこれもビーチ側のもの。
e11d11aa.JPG
管理棟・センターハウス:ビーチの方に遊泳監視所兼管理等があり、温水コインシャワーも併設。海の家「じょぐら」に売店、食堂、温水コインシャワーあり。

オートキャンプ:オートサイトのみ可。ビーチの方は当然車両進入不可ですが、駐車場のすぐ近くにテント立てればセミオートキャンプ風にも。

遊具:ありません。海で遊ぶからいいですよね?

温泉:小平温泉ゆったりかんまで15km、苫前温泉ふわっとまで18kmくらい。

その他:事前に知人にアドバイスを受けていましたが、雨の時はビーチの方が水はけがよくて良いようです。オートサイトだとそこらじゅう水溜りだらけになるので、、、ちなみにオートサイトのすぐ裏手はセイコーマートがあります。

Comments(0)  |  TrackBack(0)  |  北海道のキャンプ場
スポンサードリンク

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿






VodafoneG i-modeG EzwebG (絵文字)