忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

かんたんタープを買っちゃいました

えーとホーマック(北海道のDIY店です)のチラシにつられて2m×2mのかんたんタープ買っちゃいました。

0001.JPG

タープもスクリーンも持ってるので、キャンプにどうしても必要かというと必要ではない…んですが、自宅の裏庭で焼肉したり小学校の運動会の観覧なんかのときにあったら便利かな、と思いまして。

ちなみにお値段は¥6,980でした。

買いに行ったのが夜19時過ぎだったのでもう日も沈んでましたが、買ったらやはりすぐに広げてみたい…
0002.JPG
特価品だけあってフレームはアルミ合金ではなくスチール製。重量は10kgと結構重い…


0003.JPG
フレーム・天幕のほか、収納バッグとペグ8本は同梱されてます。さすがにサイドウォールは付いてきませんねぇ。


0004.JPG
もうたぶん皆さんおなじみのフレーム構造。パンタグラフ式のバーで4つ足連結されてます。
これを四足もってにょにょにょにょにょ…と広げると
0005.JPG
ハイ、こんな感じです(写真では全部広げてないけど)。
広げきったら上に天幕被せます。
あぁ、組み立てとかなくて、なまら簡単でいいねぇ。


0006.JPG
でこんな感じで立ち上がりました。
家の中でタープ立てる人も珍しいでしょうwww
えっと室内なんで防犯的な意味でモザイクかけてます。別におかしなものが映ってるわけじゃないですよ。


0007.JPG
内側から見た図。
若干テント生地が薄いとは思いますが、フレームに対してビッチビチに張ってる感じでもないので、2,3度の使用でもう全然ダメ~…とはならないと思います。多分。


0008.JPG
足のアップ。二重に差し込んだ角パイプがスライドして伸縮します。高さは2段階調整つき。
アルミ独特のあのクネクネ感がなくて、組んだ感じではスチールのほうがいいのかなぁ、なんて思います。


0009.JPG
元通りたたんで収納に収めた状態。
袋のサイズもビチビチじゃなくて良かった。
フォールディング系のグッズで安物買うと、あまりにぴったり過ぎる袋サイズのためきつくて入らない、とかよくありますからねぇ。
ちなみにこの状態で長さ1m以上あると思います。ちょっと車に積むには嵩張るかもしれません。


そんな訳で買いたてで所期不良チェックかねてかるくレビューしてみました。
値段なりのものと思えばまぁ悪い買物ではなかったかなぁと、今のところ。

日陰の具合とか高さ調整が便利かどうかとか使用感のレビューはまた後日にでも。

ではまた。

Comments(0)  |  TrackBack(0)  |  キャンプグッズあれこれ
スポンサードリンク

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿






VodafoneG i-modeG EzwebG (絵文字)