忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

コールマン ダッチオーブン10inch

gorodokuの嫁の父も釣り好きのアウトドアマンでして、結構いろんなグッズを持っております。

我が家のキャンプグッズは結構父から借りてるものもあり、いつも大変助かっております。

このダッジオーブンもそのうちの一つ、コールマンダッチオーブン10inch(¥9240)です。
1105cfad.JPG
いろんなメーカーからいろんな種類のダッチオーブンが販売されてますが、基本的な機能が変わるわけではないでしょうから、まぁその辺はお好みのブランドで。

コールマンのものは比較的スタンダードな形と思われます。

ユニフレのはサイズは豊富ですが、クリアラッカー焼き付け塗装で、表面がツルツルテカテカ、、、あと脚は付いてません。

*はリッド(蓋)とポット(本体なべ)の間にもう一つスキレット(フライパンなべ)が入ったセットになっており、値は張りますがいろんな組み合わせで使えそうです。

これを御覧になってる方はもうご存知かと思いますが、ダッチオーブンの特徴など。


・リッドも鋳鉄で重量があり、浮かない。なので圧力調理(に近いこと)が出来る。

・水蒸気がリッドとポットの隙間をシールしてくれるので水分が逃げない。無水で蒸し料理が出来る。油分ももちろん逃げないので、肉の蒸し焼き料理など。

・分厚い鋳鉄で熱が逃げにくい。じっくり煮込み料理に向く。カレーやシチューなど。

・リッド上にも熱源をおけるので、上火・下火の火力調整ができる。ケーキなどオーブン的な使い方をしたい時に便利。

・リッドをひっくり返して、フライパン代りに。

使い方やメンテナンスが難しそうでちょっととっつきにくいのに、やりだすとハマってしまう、そして美味しい。そんな魅力があるのがダッチオーブン料理です。

ちなみにダッチオーブンの余熱を借りて、
37f3020c.JPG
前日焚いたご飯をコッフェルに入れ、温めてみました。いや、便利、便利。

作ってみたモノのレシピや使い方などはまた別の記事で紹介します。

Comments(0)  |  TrackBack(0)  |  キャンプグッズあれこれ
スポンサードリンク

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿






VodafoneG i-modeG EzwebG (絵文字)