忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

岩尾内湖白樺キャンプ場

キャンプ場の紹介もぼちぼち書いていきましょう。

キャンパーさんがキャンプ場に行って「感じる」ことは人それぞれなので数字での評価は控えます。gorodoku自身の主観でいろいろ書きますので~。出来るだけ写真も掲載したいですが昔行ったところは文章だけでのご紹介となります、悪しからず。

では最初は岩尾内湖白樺キャンプ場です。webページはコチラ。記事作成時の最近訪問は2008/08中旬。上川中部に住むgorodokuにとっては何度か行ったことのある割となじみのキャンプ場です。

料金:無料です。このまま無料でいてほしいと思いつつ、管理も大変なので数百円の清掃協力金ぐらいは徴収しても良いんじゃないかという気が。

サイト:林間の芝。広いです。駐車場と湖の間に、木のな いオープンなサイトもあります。芝生ではなく雑草交じりですが、そこそこきれいに刈られていて状態は良いと思います。若干こう配のあるところもあります。 その名の通りダム湖「岩尾内湖」に面しています。対岸の方にダムの堤体が見えますが遠くなのであまり気になりません。

トイレ:数年前に立派なセンターハウスが建設され、水洗のきれいなトイレが併設されています。

炊事場:こちらもセンターハウス近くに新しいのがあります。gorodokuが行った時はちょっと流しにゴミが、、、ちょっとだからいいや~って生ゴミを流しに流すのはやめましょうね。古い水場も駐車場と湖の間にあります、使いませんでしたがおそらくまだ水は使えると思われ。

管理棟・センターハウス:上記のとおり立派です。売店あり、コインシャワーあり、コインランドリーあり。

オートキャンプ:個別サイトは無いですが、なんと好きな所に乗り入れOK。芝上でもok。このキャンプ場の大きな魅力の一つ、本当に無料でいいんでしょうか。次に使う人のためにも芝の上はゆっくり静かに走行しましょう。

遊具:残念ながら子供向けの遊具はございません。何か遊ぶものを持参しましょう。

温泉:残念ながら近くにはありません。どうしてもという方は下川の五味温泉まで30km、剣淵温泉レークサイド桜岡まで35kmくらい。どこも、ちと遠い。

その他:夏場の週末はジェットスキーの方がいらっしゃることがあります。結構大きなエンジン音が聞こえます。gorodokuが行った時にはバギーの方も、、、、、芝も荒れるしエンジン音も大きいので勘弁してほしい、、、

写真の看板は朝日町になってますが今は市町村合併で士別市ですね(でも住所は士別市朝日町、あぁややこしい)。対岸にダム堤体が見えますが、林間サイトからはほとんど見えません。うちのお嬢と記念写真。
7a0bb1de.JPG
林間サイトはこんな感じ。雰囲気はとても良いです。照明のポールも白樺風の色形になってます。ね、みんな車横づけしてるでしょ?
95392613.JPG
オープンサイトからは湖がよく見えます。左下に移ってるのが古い水場。
8e041048.JPG
こちらが新しい方の炊事場です。大事に使いましょうね。
462abaf5.JPG
10年くらい前はなーんにもない素朴なキャンプ場でした。今ではこんなに立派なセンターハウスが。トイレもきれいになって大変ありがたいです。
6b7b55a9.JPG

Comments(0)  |  TrackBack(0)  |  北海道のキャンプ場
スポンサードリンク

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿






VodafoneG i-modeG EzwebG (絵文字)