忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

美深町 森林公園びふかアイランドキャンプ場

昨日行ってきました森林公園びふかアイランドキャンプ場です。webページはコチラ。記事作成時の最近訪問は2009/08下旬。毎年行ってるのにあまり場内の写真を撮ってなかったので昨日は色々撮ってきました。


料金:フリーサイトは1泊大人(18才以上)¥200、子供(小学生以上)¥100で、サイト料金は不要です。6連泊すると半額になるそうです。オートサイトもあり、こちらは1台1泊¥2000で水道・電源付です。

サイト:フリーサイトは全体が白樺林の中で、サイトの端以外は日中でも日陰ですごしやすいと思います。下草は芝というより雑草ですがそれなりにカットはされています。
傾斜はありませんが多少の凹凸はありますのでテント内のインナーマットは厚みのあるもののほうが寝易いと思います。
土中は若干石が多めなのでペグ打ちは多少苦労するかもしれません、こういうときはソリッドステークを持ってると楽ですね(あたしゃ持ってませんが)。パイルドライバー挿す時もすぐ石に当たるので何度か場所を変えて挿し直しました。
a8f5a64e.JPG

トイレ:
フリーサイトの奥手、コテージに並んでます。水洗で掃除は行き届いていると思います。多目的トイレ、広い洗面所が併設。
a43c31f1.JPG
ただし洗面所の水道はひねったまま手で押さえてないと水が止まるタイプなので、洗面器(共用のものは一応置いてありますが)がないとちょっと不便です。
e53e2b8f.JPG

炊事場:フリーサイト中央と、フリーサイト・オートサイトの間にそれぞれ一棟ずつ。写真はフリーサイト中央のものです。どちらも屋根・電灯付なのでランタン持ってかなくても大丈夫です。
d601919d.JPG

管理棟・センターハウス:キャンプ場受付のほか用具貸し出しやパークゴルフ等併設施設の受付などもこちらで。ジュース自販あり。写真にないですがこの横に場内案内図があります。広いので参考に。
4d98759e.JPG

遊具:ここの目玉はなんといってもターフゲレンデ(人工芝の斜面)でのソリ滑りだと思います。有料でソリの貸し出しもしてますが、自前のソリの持ち込みも当然OKです。
丘の上の大きな木を目指してエッチラオッチラ登っていくと、、、
58173d06.JPG

着きました。ここからソリに乗って滑って行きます。一昨年まではゲレンデに散水して使用することになってましたが、昨年からソリの裏にワックス(ワックス を滲み込ませたスポンジが置いてあります)を塗って滑る方式に変わりました。というわけで、転んで擦れるとちょっと熱いのでヤケドに注意です。
ffcc8eb6.JPG

ちなみに、丘の上のデカイ木の正体は展望台でした。遠目には滑り台にも見えるんですがちょっと違いました。
d220558e.JPG

子供向けの遊具はターフゲレンデの麓と、フリーサイトの端に数点あります。
2490f60c.JPG

その他3on3コート(コンクリート)、ミニサッカーコート、テニスコート、パークゴルフ場、水遊び可能な噴水広場などがあります。
また、遊具・遊技施設ではないですが場内には「チョウザメ館」なる施設があります。入場無料、月曜日は休館。
美深町ではキャビア採取を目的としたチョウザメの養殖を行っており、ここでは年齢の異なる色々なチョウザメを見ることができます。
a3cfebeb.JPG
今回は時間がなく中に入らなかったので生チョウザメ君の写真はないですが、玄関先のレリーフを撮影してきました。成魚はイカツイ奴ですが稚魚は結構可愛く見えますよ。
219ca443.JPG

温泉:キャンプ場正面に美深温泉。徒歩0分です。入浴料は大人¥400子供¥200です。受付は9時まで。
a0ce3cb6.JPG

その他:コテージが4棟あり、定員6名で1棟1泊¥15000です。温泉水の風呂、TV、冷蔵庫、キッチン、ベットつきです。定員いっぱいなら一人当たり¥2500は高い?安い?
68a0221a.JPG

余談ですが上に書いたとおり6泊以上で料金半額となり、温泉もすぐ目の前なので長期滞在の方が多いです。車のナンバープレートをみると道外の方も結構多いみたいです。ライダーさんの利用も多く、サイトがガラガラになることはあまりないと思います。

そんな訳で夏休み期間、特にお盆前後になるとかなり混みます。その時はパークゴルフ側の駐車場横、芝生帯に臨時サイトが開設されることもあります。こちら は残念ながら日除けになる樹木はありませんが、下草はほぼすべて芝できれいに刈り込んであるので、寝心地はこちらのほうが良いかも?

Comments(0)  |  TrackBack(0)  |  北海道のキャンプ場
スポンサードリンク

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿






VodafoneG i-modeG EzwebG (絵文字)