忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

ツーバイ材のカウンターテーブルと椅子

昨年の4月に現在の家に引越して約一年経とうとしておりますgorodokuですどうも。

しばらく他所から頂いた食卓テーブルを使っていたのですが、我が家のあまり広くない居間にはちょっと大き過ぎましてそのうち何とかしなきゃなーと思いつつずるずる冬に突入してしまいまして。

で、キャンプに出かけないわりと暇な冬、1月2月の日曜日をつかって我が家に丁度いいサイズのテーブルと椅子を作ることにしました。



こちらがそのカウンターテーブル。
CA3C0099.JPG
SPF材(ツーバイとかワンバイとかのインチサイズの規格材)を骨組に、パインの19mmの板を天板に使いました。

材料購入と製作作業で丸一日かかってます。ちなみにあらかじめざくっとした図面を書いて寸法を決めてるので骨組は
ホームセンターで全部寸法でカットしてもらってます。天板は嫁さんの実家にたまたまあった在り材を頂いてきました。

釘頭丸出しはちょっと格好悪いので継ぎ位置で10mmのダボを挿し、木工用ボンドを併用して組み立ててます。天板と骨組の接続には隠し釘を使い、一応表面に凹凸がでない様にしています。

サイズは高さ900mm、幅1800mm、奥行450mmくらいです。キッチンの正面に設置して、そのまま調理したものを置くのに楽なように、結構高さは高めにしてます。

もともと使ってたのが普通の椅子4脚セットのダイニングテーブルだったので、これで随分居間は広々としました!


ただ新しいカウンターテーブルは高さがあるので、今までつかってた椅子ではちょっと低すぎるのでこちらも新しく作ることに。
CA3C0097.JPG
とりあえずさし当たってすぐ必要な娘用のをまず作ることに。

組み立て方はテーブルとほとんど同じです。座面の広さが450×450mm、高さが700mmくらい+200mmの背もたれ。これも組立でほぼ1日かかりましたね。もっと簡単にできるかと思ったんですが意外に時間かかることもわかりました。


結局大人用の2脚は旭川の木工ハンドメイドやってらっしゃるある方にお願いして作ってもらうことに。
CA3C0098.JPG
1×6材メインで組み立てられたようです。座面300×300mm、高さ600mmくらいです。高さだけ指定して、あとはお任せでお願いしたんですがチェックの座面クッションがなかなか良い感じです!

ちなみに娘のイスはもともと座面のクッションはなかったのですが、後付なんですがみんないっしょになるように嫁さんが作ってくれました。

なかなかいい感じになりました!
CA3C0096.JPG

材料代はテーブルが¥5,000くらい、椅子が¥2,000弱です。作っていただいた椅子の価格は…色々ありましてナイショ!です。

自作のは継ぎ手がホゾ組みじゃないので若干強度に不安も在りますが、できるだけ長く使えればいいなぁ、と思ってます。

さて、次は何を作ろうかなぁ。

Comments(0)  |  TrackBack(0)  |  ハンドメイドのハナシ
スポンサードリンク

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿






VodafoneG i-modeG EzwebG (絵文字)