忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク

フライパンでも出来ちゃうナンの作り方

キャンプで作ったわけじゃないですが、次回以降に使えるように自宅でナンを焼いてみました。

ネットで調べると作り方もさまざまなんですが、材料はこんな感じでやってみました。


強力粉:200g
薄力粉:100g
ドライイースト:5g
塩:小さじ1
砂糖:大さじ2
水:190cc(発酵させるので冷え冷えよりぬるま湯ぐらいのほうが良いかも)

とりあえず材料全部混ぜてこねます。強力粉も入るので大変ですが、べとつかなるまでとにかくがんばってこねます。
こね終わったらラップをかけて一時間ほど休ませ発酵させます。生地が倍くらいの大きさになったらOKです。

発酵し終わったら生地を数当分して麺棒で出来るだけ薄めに伸ばします。
今回は自宅のフライパンで2枚ずつ焼くのに6等分にしてみました。
CIMG3589.JPG
キャンプのときは手持ちの鍋や鉄板に合わせて数・大きさを調整しましょう。
我が家のキャンプ用フライパンなら、8~10等分して、小さめにしたほうが焼きやすいかもしれない。

伸ばしたら焼きます。
薄く延ばすのであまり長時間焼く必要はありません。
裏を見て、若干狐色になたら裏返して同じくらい焼きます。
下の写真のフライパンに入ってるほうはちょっと焼きすぎましたorz
CIMG3590.JPG

で、焼き立てをいただきました。
若干焦げはしましたが(笑)味の方はOKです。中もわりとやわらかく仕上がりました。(と言っても冷えると硬くはなるとおもいます)
CIMG3591.JPG
これならキャンプで使えそうです。

段取りとしては
・生地を家で作って発酵まで終わらせ、二次発酵しないように冷凍して持っていく
・イーストと水以外の粉物を混ぜて持っていって、焼く前こねて発酵させる
って感じでしょうかね。

難しい工程は何も無いので、キャンプに行ったその場で子供に作ってもらうのも楽しくて良いかも。

Comments(0)  |  TrackBack(0)  |  キャンプでゴハン
スポンサードリンク

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿






VodafoneG i-modeG EzwebG (絵文字)